ハリのある肌

MENU

超簡単!ハリのある肌にする方法とは?

 

肌にハリがあってツヤツヤしていると、いつまでも若々しく
キレイに見えますね。

 

このハリのある肌というのは、要するに弾力があって
毛穴がキュッと引き締まっている状態のことです。

 

若い頃は誰でもこんな感じの肌なのですが、年を重ねると
どうしても弾力がなくなり、毛穴がたるんで開いて、
メイクが毛穴に落ち込んだりして目立つようになってきます。

 

こうなると、肌が汚く見えてしまいますし、何より老けて見えるのです。

 

一度このようにたるみ毛穴が目立つようになると、
元に戻すのはかなり大変になります。

 

ですから、ちょっとハリがなくなってきたかなと思ったら、
すぐに対処することが大切です。

 

お肌の弾力に絶対必要なものといえばコラーゲンですが、
これを食品から摂りいれるのは大変なので、サプリメントを
利用するといいですね。

 

それから、ハリ感に欠かせないのが水分です。

 

保水力は年齢とともに衰えていきますので、
これを復活させるためにはプラセンタなどが良いでしょう。

 

保湿は念入りに、化粧水の後は必ず乳液とクリームで
蓋をするようにケアしましょう。

 

また、冬と夏ではお手入れの方法を変えたり、基礎化粧品のライン
を一部変更するなどの工夫も重要です。

 

大切なお肌をいつまでもハリのある状態で保つように
日々の努力は欠かせませんね。

 

いい基礎化粧品ラインをそろえても・・・その前の洗顔がいいものでなくては
基礎化粧品の成分を吸収できません。

 

 

ハリのある肌を保つために私が使っているのがどろあわわです。

 

毛穴の汚れはしっかり取って、ハリのある肌に保ってくれるので
気に入って使っています。

 

私の肌年齢は、マイナス12歳です!